コンタミを防ぐ最新鋭のソリューション

自動インキュベーターを知り尽くしたLiCONiCが提案する
3つの除染コントロール機能が1つのパッケージになった高機能オプション

nWay(エヌウェイ)

  • ユニットを汚染から守ります
  • インキュベーター内のサンプルを保護します
  • メンテナンスの必要性を少なくします
  • 洗浄工程が簡単です
  • 1)スチームインジェクション:無菌水での加湿を可能に
  • 2)ライコネル :自社開発による特殊素材で抗菌バリアを実現
  • 3)イージーアクセス :庫内の隅々に手が届く設計を提供

会社情報
COMPANY

LiCONiCは自動インキュベーターと小型のプレート保管システムを世界で最初に開発した最大シェアを持つソリューションプロバイダーです。 1990年にリヒテンシュタインで創業して以来、ライフサイエンス市場でサンプルストレージの開発に特化してきました。

LiCONiCがこの分野で独自の専門的なノウハウを積み上げてきたことが自動ストレージシステム製品(バイオバンク・コンパウンドストレージ)の開発に繋がり、今日ではサンプルストレージ全般の老舗専門企業として、世界で最も有力なパートナーになりました。

Customer first & Individual Attention をモットーとして、業界のトップであり続ける為、お客様がご所望される未来へ繋がる科学的なテーマを生み出す特別仕様との出会いを常に求めています。LiCONiCの製品はカタログ販売品とは違い、ご要望に応じた様々なニーズに適応する最適なソリューションで提案されます。 独自で特別な対応を必要とされる全てのお客様の個々のアプリケーションに適応出来る技術力を大変誇りに思っております。

LiCONiCは自動化された環境室に関するいくつもの特許を保有しており、その技術や製品が多くの世界標準規格として認定されています。17年以上の豊富な経験を持つ製造業およびエンジニアリング分野に長けたISO 9001の企業でもあります。

LiCONiCは2018年、世界に5つ目の拠点としてライコニックジャパンを設立致しました。 これまでに日本国内でも既に100台以上の製品を皆さまにご愛用頂いております。これからは、日本支店を通じてプロフェッショナルでストレスフリーなサービスをご享受頂けます。

会社名 ライコニック ジャパン株式会社
本社 Liconic AG 本社ウェブサイト
住所 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F
TEL 03-6841-0707
Email
SNS

製品ラインナップ
PRODUCT

プレートホテル
(LPX・LPRシリーズ)

オープン格納用途でプレートを収納するLPXと、LPXの機能性を保ちつつ上方向へプレートを搬送する事で設置スペースをセーブ出来るLPRは、様々なプレートに対応し、構成の柔軟性が高く、多彩なアクセサリやオプションを取り揃えたオールラウンダーです。

自動インキュベーター
(STX・STRシリーズ)

STXシリーズは温度、湿度、ガスなどお好みの条件をオプション選定する事で培養用途としてもドライ保存庫としても活用頂ける環境制御された自動格納庫です。設置スペースに制限がある場合には、STXの機能性を保ちつつプレートを上方向へ搬送出来るSTRが最適な選択肢です。

バイオバンク
コンパウンドストレージ
(BiOLiXシリーズ)

サンプル安全性の維持に主眼を置いたBiOLiXシリーズは、極低温であっても少ないエネルギーで安定恒温出来るLiCONiCの冷凍技術が投入されています。バイオ検体向け、コンパウンド向け、チューブ単位、箱単位、血液バッグ単位と多種多様なアプリケーションの数だけBiOLiXが生まれています。

オプションラインナップ
OPTION

リサーチャーの声がLiCONiCのオプションになる

サンプルストレージに特化した専門ブランドLiCONiCが世界のトップリサーチャーの声を反映して生み出した秀逸なオプションの数々。
研究に必要な機能は、リヒテンシュタイン本社で毎日生み出されています。(掲載の無い機能はお気軽にお問合せください。)

お問い合わせ
INQUIRY

TEL 03-6841-0707
Email
© 2018 LiCONiC Japan K.K.